TOP / 新着情報一覧 / 4ヶ月の経営管理ビザで会社設立

4ヶ月の経営管理ビザで会社設立

2020.08.11


海外在住の外国人が日本で会社設立をする為に2015年にできた「4ヶ月の経営管理ビザ」が新設されました。
これを使って日本で会社を設立したいと相談される事があります。
しかし、なかなか難しいのが現実です。

先ず、「経営管理ビザ」を取得するためには、「会社登記」「事務所の確保」が必要です。
「会社登記」する為には、日本の銀行に口座を作る必要がありますが、「4ヶ月の経営管理ビザ」がないと口座が開けません。
口座がないと、資本金の振込ができません。

「会社登記」には「会社事務所」住所も必要です。

「会社事務所」は印鑑証明が大概必要です。
印鑑証明も定住者でない外国人の場合は、「4ヶ月の経営管理ビザ」が必要になります。

「会社登記」「事務所確保」には「4ヶ月の経営管理ビザ」が、
「4ヶ月の経営管理ビザ」には、「会社登記」「事務所確保」が必要と言われます。

結局できません。

一つの解決方法としては、日本での協力者を探すことです。
日本人でも外国人(短期ビザ所有者は不可)でも構いません。
役員として協力してもらうのです。


遺言・相続、外国人の在留手続きは阪市東淀川区のしまお行政書士事務所にお任せ下さい。


住所:〒533-0021 大阪府大阪市東淀川区下新庄6丁目4番地3号 ジュンハイツ第二505

TEL/FAX:06-6195-8454

営業時間:月曜日-金曜日/8:30~18:00

業務内容:遺言・相続、外国人の在留手続き